CST logo

#36671 ALDH1A1 (D9J7R) XP® Rabbit mAb

CSTコード 包装
希望納入価格 (円)
国内在庫 i
2019年11月13日11時50分 現在
ご登録代理店情報 i
カスタマー情報にご登録いただいた代理店を表示しています。
ご登録代理店の変更はこちら
#36671S100 μL61,000
ログインすると国内在庫状況がご確認いただけます。
#36671T20 μL39,000
Custom Antibody Sampler Kitの構成品を選択できます。
5本以上を選択し、ページ右上のCartから製品確定書を発行してください。
尚、構成品の単品販売は致しておりません。

ALDH1A1 製品一覧

感度分子量 (kDa)抗体の由来貯法
内在性55Rabbit IgG-20℃
種交差性 (社内試験済)
交差する可能性がある種 i

社内試験はしていませんが、配列が100%相同であるため反応すると推定される種

ヒト -
36671 の推奨プロトコール i

最適な結果を得るために:Cell Signaling Technology (CST) 社は、各製品の推奨プロトコールを使用することを強くお薦めいたします。
推奨プロトコールはCST社内試験の徹底的なバリデーションに基づいて作成されておりますので、正確かつ再現性の高い結果が得られます。

注:各製品に最適化されたプロトコールをリンクしています。

 

ウェスタンブロッティング (1:1000)免疫沈降 (1:100)免疫蛍光細胞染色 (IF-IC) (1:400)フローサイトメトリー (1:200)

CST推奨プロトコールに欠かせない関連製品

特異性・感度
内在性レベルのALDH1A1 タンパク質を検出します。
使用抗原
ヒトのALDH1A1 タンパク質のC末端近傍領域 (合成ペプチド)

ホモロジー (相同性) 検索をご希望の場合 >>>

ホモロジー検索をご要望の際は、ご希望のサンプル種のアミノ酸配列とともにお問合せください。

社内データ

※下記の社内データは、すべて36671 の推奨プロトコールで実験した結果です。

Western Blotting

Western Blotting

Western blot analysis of extracts from various cell lines using ALDH1A1 (D9J7R) XP® Rabbit mAb.

IF-IC

IF-IC

Confocal immunofluorescent analysis of A549 (positive, left) and HeLa (negative, right) cells using ALDH1A1 (D9J7R) XP® Rabbit mAb (green) and β-Actin (8H10D10) Mouse mAb #3700 (red). Blue pseudocolor = DRAQ5® #4084 (fluorescent DNA dye).

Flow Cytometry

Flow Cytometry

Flow cytometric analysis of HeLa (blue) and ACHN (green) cells using ALDH1A1 (D9J7R) XP® Rabbit mAb. Anti-rabbit IgG (H+L), F(ab')2 Fragment (Alexa Fluor® 488 Conjugate) #4412 was used as a secondary antibody.


バックグラウンド

The aldehyde dehydrogenase family is a large group of enzymes that oxidize aldehydes formed through metabolic processes to their carboxylic acids (1). ALDH1A1 is a liver cytosolic isoform of acetaldehyde dehydrogenase and is involved in the major pathway of alcohol metabolism along with alcohol dehydrogenase (2). ALDH1A1 is also known as retinal dehydrogenase 1 and is involved in retinol metabolism, converting retinol to retinoic acid (3). Recent studies suggest that control of retinoid signaling through ALDH1A1 may influence hematopoietic stem cell differentiation (4). There has been recent interest in ALDH1 isoforms as predictive biomarkers in disease. Several studies have suggested that ALDH1A1 is a potential marker for cancer stem cells and chemoresistance in several tumor types, such as melanoma (5), lung cancer (6), and glioblastoma (7).

使用例
 
関連製品
14166   Hematoxylin
14177   SignalStain® Mounting Medium
14746   SignalStain® Citrate Unmasking Solution (10X)
15019   Animal-Free Blocking Solution (5X)
7003   20X LumiGLO® Reagent and 20X Peroxide
7074   Anti-rabbit IgG, HRP-linked Antibody
7727   Biotinylated Protein Ladder Detection Pack

DRAQ5 is a registered trademark of Biostatus Limited.
Tween is a registered trademark of ICI Americas, Inc.
XP is a registered trademark of Cell Signaling Technology, Inc.
Alexa Fluor is a registered trademark of Life Technologies Corporation.
Cell Signaling Technology is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.
DyLight is a trademark of Thermo Fisher Scientific, Inc. and its subsidiaries.

本製品は試験研究用です。

ALDH1A1 (D9J7R) XP® Rabbit mAb

Metabolic Reprogramming in Disease

お薦めリンク

テクニカルサポート

製品特集

Applications